OTP ダッシュボード

ほぼリアルタイムでのオンタイム・パフォーマンス(定時
運航率)の評価・見直しを可能にする便利なツール

OAGのOTP世界ランキングは、フライト定時運航率のベンチマーキングを行ったり、サービスの信頼性をお客様にアピールする際など、業界全体で広くご利用いただいています。

航空会社や空港、また乗客にとっても同様に、シームレスなサービスを提供するために、主要な業績評価指標としてのオンタイム・パフォーマンスを把握し、改善することは、かつてないほどに重要となっています。

OTPダッシュボードを利用することで、継続的にフライトのオンタイム・パフォーマンスを主要な基準また競合他社のパフォーマンスと比較・分析することが可能です。運航に関する信頼性について、どこをどのように改善できるか、また最終的にはどうすれば定時性を向上できるかの分析に役立てていただけます。

自社のOTPランキングを把握し続けるにはどうすればよいのでしょうか?

OTPの管理を強化する必要がある場合、OAGのダッシュボードをお使いいただければニーズに合わせてカスタマイズした定時運航率レポートを作成することができ、定期的に貴社のランキングをチェックすることが可能です。ランキングの背後にある詳細なデータにアクセスできることで、運航に関する正確な情報に基づき、定時性を改善するための有意な対策を行うことが可能です。

レポートには、洞察を深め詳細な分析を行うのに必要不可欠なタクシングやターンアラウンドの時間、およびブロック・タイムなどの要素も含めることが可能なほか、天候や航空管制のレポートなどの関連するデータを重ねて表示することもできます。

  • フライト遅延の原因を掘り下げて分析
  • 関連するデータを分析
  • 一定期間における航空会社のフライトごとのオンタイム・パフォーマンスを分析
  • OTPの問題が業界全体のものか、貴社に固有のものかを特定
  • 効果的な改善方法を見出す

フリートライアル

お申込みには、フォームにご入力いただき送信をクリックしてください。近日中に担当者よりご利用に関するご連絡をいたします。

なお、お客様の情報のご提供をもちまして、OAGからの連絡を受けることに同意したものとします。詳しくは当社の privacy noticeをご確認ください。

オンタイムパフォーマンス

オンタイム・パフォーマンス

航空会社、空港グループ、または便名ごとのOTP(定時運航率)を把握することができます。

航空会社オンタイム・パフォーマンス

ステータス・アップデート

各便の運航状況(定刻、予定より早い/遅い、欠航、目的地変更など)を確認することができます。

遅延の可視化

遅延の継続時間

遅延がどの程度の時間続いたかを確認することができます(15分、30分、60分など)。