<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1763249257255837&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

航空会社のスケジュールを基にビジネスプランを立てるには、正確、最新、かつフレキシブルなデータが必須です

全世界で1日あたり12万回以上フライトスケジュールが変更される中においては、貴社の事業計画が常に最も正確な航空会社のスケジュール・データベースに基づいていると確信を持てることが必要です。

APIの利用により、あらゆるプラットフォームやシステムに対応した航空会社のスケジュール・データを、ご希望に合わせた頻度で受け取ることが可能です。当社ではAPIにより、フラットファイル送信または電子メールによるアラートを通じて、毎日、毎週あるいはリアルタイムに、1日に複数回スケジュールの変更や更新情報を提供。

APIを通じて簡単かつ迅速に最新の航空会社のスケジュールにアクセス

シンプルかつ高速のスケジュールAPIを使用することにより、強固なウェブサイトやアプリケーション、その他のトラベルテック(旅行関連の技術)を構築できます。変更の多い旅程を作成する顧客をサポートするほか、渡航プランに影響を及ぼすような航空会社のスケジュール変更に対応することが可能です。気象および関連データをオーバーレイすることにより、さまざまな事象に対応する、予測に基づいたテックソリューションを策定することができます。

  • 利用企業:OTA(インターネット上で取引する旅行会社)、空港、航空会社、トラベルテック関連企業、 企業向け渡航管理会社のソフトウエア開発者
  • 向こう12カ月の渡航日時の閲覧が可能
  • 1回および2回の乗継に対するプランを同時に調整
  • LCC便との接続を含めるか除外するかの設定が可能

 

詳細はこちら

世界で唯一、リアルタイムな航空会社のスケジュール・  データフィードを通じ、航空会社のスケジュール変更への 顧客対応をサポート

あらゆるスケジュール変更を逐一受け取ることができるため、市場競争において最も有利な条件で幅広い活動を行うことができます。

販売流通経路全体およびより広範なトラベル・エコシステムにおける詳細なスケジュール変更の情報を共有できます。変更が発表された際に可能な限り早く、業務調整や再予約、航空券の再発行を行うことにより、カスタマー・リレーションシップ・マネジメントを積極的に行うことが可能です。

  • 利用企業:主要OTA、企業渡航の管理会社およびメタサーチ企業
  • 航空会社のスケジュール管理システムとの即時同期
  • サービスの種類や航空会社、フライトナンバー、航続距離など、具体的な事業ニーズに合わせて配信データをカスタマイズ

全世界の航空会社のスケジュールを取り込み、加工、分析する必要が生じた場合には、当社のWDFとSSIMのデータファイルがそれを可能に

OAGを通じて、独自のデータセットへのアクセス、さらに今日の市場で最も包括的かつ正確なスケジュール・データへのアクセスが可能です。データは「標準スケジュール情報マニュアル」と「ワールドワイド・ダイレクト・フライト」のフォーマットで提供されます。圧縮率や転送手段を柔軟に選択できます。

  • 利用企業:航空会社のネットワークプラニング部門、空港、オペレーション・プラニング部門、トラベルテックの流通部門、GDS/CRS
  • 全てのファイル、一部のみ、変更のみなど、受け取るファイルの選択が可能
  • 全ての航空会社や空港の情報、または個別のニーズに応じた一部情報など、データ範囲の設定が可能
  • 膨大な航空会社のスケジュールに関するファイルを簡単に閲覧、操作、分析することが可能

必要に応じて、特定の航空会社のスケジュール変更のみに絞ったオンライン・アラートの受け取りが可能

航空会社のスケジュールのオンライン・トラッキングと通知システムを通じて、市場ニーズに合わせた座席数の調整、ビジネスチャンスの獲得、収益の管理、および生産性の最大化を支援します。

競合他社のフライト変更を閲覧し、それに積極的に対応することが可能です。これにより、乗客や航空会社の連携先に、すぐに利用可能な有益な情報を提供できます。

  • 利用企業:航空会社、空港サービス、ロジスティクス、各空港(航空路線開発部門、オペレーション部門、企業向け渡航管理会社、航空会社のリレーションシップ・マネジメント部門)
  • 指定した空港や航空会社からのアラートを受信
  • 新規および廃止されたフライトの番号の確認
  • 路線変更(出発便、到着便)や具体的な分析ニーズの閲覧     

週毎に更新されるシングルコネクション

当社の新しいマルチスレッドのコネクション構築プロセスでは、世界のシングル接続ファイルを作成することにより、より迅速に、より頻繁に、より広範囲での接続を構築できます。

  • 利用企業:OTAやメタサーチ、旅行マネジメント会社、貨物業者、トラベルテック
  • 最新の接続情報にアクセス:フライトスケジュールは毎週70万以上変更され、グローバル・コネクション・ファイルが毎週配信されています。
  • ファイルには1年間有効な接続情報が含まれます。
  • グローバルカバレッジ:世界中のすべての定期旅客便のスケジュールデータを含み、1つのファイルに2億以上のシングル接続のデータが入っています。
  • シングル接続(同サイズの都市圏内における空港間を結ぶ1つの接続ポイントを持つ2レグ)および直行便の情報にアクセスできます。

市場で最も包括的な空港での乗継時間に関する情報源を通じ、乗継便を有効に選択かつ設定

業界標準12万件以上の個別の最短乗継時間と航空会社ごとの例外情報を基に、全ての予約チャンネルで一貫した情報提供を行います。

保持および保管する必要のあるMCTデータの量を削減し、乗継設定の精度を向上させ、データを収集する企業に同じMCTデータを提供します。また、配信方法を柔軟に選択できることにより、MCTデータを貴社の既存のシステムやプロセスにシームレスに統合できます。

  • 利用企業:航空会社のネットワークプラニング部門、空港、オペレーション部門、トラベルテック企業
  • OAGのMCTデータベース内に12万件以上の標準および航空会社の例外情報を収納
  • データは航空会社から直接収集され、日々更新
  • データの選択とフレキシブルな配信方法をカスタマイズ
詳細はこちら

確度の高い航空会社の参照データファイルに基づいた渡航スケジュールにより、変更があった場合でも高い信頼性を提供

航空会社のスケジュール・データに基づいたビジネス上不可欠なIATA標準の業界コードを利用しているため、多数のスケジュール変更があっても一貫性が保たれます。

当社は航空会社のコード、場所、航空会社、機材、航空機のコンフィギュレーション・データを含む情報を提供しています。

  • 利用企業:航空会社、空港、トラベルテック、政府
  • カスタマイズされたフォーマットやサンプルレイアウトの利用が可能
  • IATAコード(2文字と3文字)の設定
  • 機材やコンフィギュレーション・データの情報を提供   

FREE TRIAL REQUEST

Click here to view Privacy Notice