遅延の定義とは

2019/12/19 8:38:47 / by OAG

航空会社のオンタイム・パフォーマンス:15分は適切な基準か

どれぐらいの時間から、フライトに遅延が生じたといえるのでしょうか?遅延とは、誰が決めるものなのでしょうか?旅客、航空会社、空港、サービス事業者にとって、「遅延」の考え方は異なるものでしょうか?

遅延を定義する基準として「15分」が長きにわたって用いられてきました。しかし、特定の統治機関が定めた業界標準でもないこの基準が用いられたきっかけとは、何だったのでしょうか?

このレポート内では、当社は15分が適切な基準かどうか、もしそうでなければ、適切な基準とは何なのかについて注目しています。OTPや乗継において、フライトスケジュールが果たす役割とは?短距離便と長距離便の両方で、OTPが同じであるべきでしょうか?

このトピックに関しては、多くの疑問が存在します。当社はそれら全てについて検討し、レポートにまとめました。 

レポートを読む

Topics: Airlines, On-Time Performance

OAG

Written by OAG

Subscribe to our blog

14 May 2024 Blog

Indian Aviation: The Next Decade | Aviation Market Analysis | OAG

This article is the first in a series that will focus on India's aviation market, which is growing at an astonishing rate and undergoing major ...

18 April 2024 Webinar

Trains for Planes: How European Airports Are Rising To The Challenge

As governments increasingly target domestic air travel across Europe, how are airports responding to this challenge? Catch up with the conversation ...

27 September 2023 Podcast

On Air: in conversation with Dave Ingram from gategroup | Aviation Podcast

Airline catering plays a pivotal role in the aviation supply chain, ensuring that passengers are provided with in-flight meals and that airports ...