遅延の定義とは

2019/12/19 8:38:47 / by OAG

航空会社のオンタイム・パフォーマンス:15分は適切な基準か

どれぐらいの時間から、フライトに遅延が生じたといえるのでしょうか?遅延とは、誰が決めるものなのでしょうか?旅客、航空会社、空港、サービス事業者にとって、「遅延」の考え方は異なるものでしょうか?

遅延を定義する基準として「15分」が長きにわたって用いられてきました。しかし、特定の統治機関が定めた業界標準でもないこの基準が用いられたきっかけとは、何だったのでしょうか?

このレポート内では、当社は15分が適切な基準かどうか、もしそうでなければ、適切な基準とは何なのかについて注目しています。OTPや乗継において、フライトスケジュールが果たす役割とは?短距離便と長距離便の両方で、OTPが同じであるべきでしょうか?

このトピックに関しては、多くの疑問が存在します。当社はそれら全てについて検討し、レポートにまとめました。 

レポートを読む

Topics: Airlines, On-Time Performance

OAG

Written by OAG

Subscribe to our blog

data-changing-flight-planning-image-2

HOW IS LATIN AMERICA IMPRESSING IN ON-TIME PERFORMANCE?

Find out more

data-powering-airports-image-2

WHY IS ASIA DOMINATING THE WORLD'S BUSIEST ROUTES?

Find out more

data-driving-traveltech-image-2

WHAT AIRPORTS AROUND THE GLOBE BOAST THE MOST NUMBER OF CONNECTIONS?

Find out more