<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1763249257255837&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">
mt-fuji-small.jpg

 

ジャパン・ツーリズム

レポートをダウンロードして、日本がキャパシティ成長目標を達成するための取り組みについてお読みください。

日本の早期タックル

来年と再来年、日本でラグビーワールドカップとオリンピックの両方が開催予定で、世界の注目を集めています。日本政府は、2020年までに900万人の観光客の増加を目指しています。これは今後3年間で2倍に増加させるという計算です。

2018年夏の日本の定期便座席数は8800万座席で、既に世界第5位という高いランキングです。これは、ブラジル、オーストラリア、ロシアなどの市場よりも上位で、インドネシアのすぐ下の順位です。

日本がキャパシティ拡大を成功させるための戦略背景となる全統計データは、このレポートをダウンロードしてください。

book-thumbnail-japan-tourism-jp.jpg

上記レポートをダウンロードして、日本が2020年までに4000万人の観光客を獲得する方法についての詳細をご覧ください