メガハブ2019

2019/12/05 7:00:51 / by OAG

ロンドン・ヒースロー空港(LHR)が、OAGのメガハブ接続指数において、3年連続世界で最も国際的に接続された空港としての地位を維持。

この指標は、空港のMCT (最短乗継時間) に密着した定期便間すべての接続を考慮しています。LHRでは、便が最も混雑する日に65,000以上の接続が可能で、メガハブ指数のスコアは1年前の水準をわずかに下回りますが、空港は競争をはるかに上回る実績を保っています。

フランクフルト国際空港(FRA)が今年の世界ランキングでワンランク上の2位に上がり、続いてシカゴ・オヘア(ORD)、アムステルダム(AMS)、ミュンヘン(MUC)などの順です。

Megahubs Graphics 1200x635-4

アジア太平洋地域で上位の国際ハブ空港は、シンガポール(SIN)、香港(HKG)、仁川(ICN)、バンコク(BKK)などでした。クアラルンプール(KLM)は格安航空会社(LCC)が世界で最も接続されたメガハブでした。

シカゴ・オヘアは4年連続で北米をリードし、世界で3番目に国際的に接続の多い空港で、今年の航空業界における最多忙日には、3時間以内に83,580の国内接続が可能で、前年比較2%増加という結果でした。

レポートをダウンロードして、全容をご覧ください。

レポートを読む

 

OAG

Written by OAG

Subscribe to our blog

01 December 2022 Blog

5 Travel Technology Trends to Watch for Seamless & Sustainable Travel | Future of Travel | OAG

Travel providers are constantly analyzing their tech investments to best align with consumer interest - and right now, consumers want a seamless and ...

11 November 2022 Webinar

Back to Black | OAG Webinar

Does Airline Capacity Growth Reflect Financial Performance? Our latest webinar, hosted by our experts, John Grant, OAG's Chief Analyst, Becca Rowland ...

22 September 2022 Podcast

OAG On Air: in conversation with Julian Roberts, President and CEO at Pascan Aviation

In this podcast, John Grant talks to Julian Roberts, President and CEO at Pascan Aviation - an independent regional carrier based in Quebec, Canada.  ...